チアリーディングを習うメリットとは?費用、親の負担、スクールの選び方をご紹介!

私は自分の子どもにチアリーディングを習わせたのですが、単に学校で授業を受けるだけでは学べないことも色々と体験させてあげられたのではないかと感じています。

特に、チアリーディングのスクールでのお友達同士の触れ合いやチームプレーは、チアリーディングの技術の上達はもちろんのこと、人格形成の面でも良い経験になったと思います。

チアリーディングには様々なメリットがあると感じています

  • 協調性が身に付いた
  • 何事にも積極的に行動できるようになった
  • 表情が豊かになった

一点目に、チアリーディングを始める前の子どもは、わがままで親や友達の言うことをあまり聞かない性格だったのですが、日々の練習や発表会などを通じて色々な立場の人の思いをくみ取れるようになりました。

二点目に、私の子どもは引っ込み思案でしたが、チアリーディングの仲間から良い刺激を受けたのか、学校生活や家のお手伝いに対しても意欲が出てきたように感じています。

最後に、無口であまり笑わなかった子供が笑顔で練習に取り組んでいる姿を見て、チアリーディングを習わせたのは結果として成功だったと考えています。

毎月のレッスンに掛かった金額について

私の子どもが通っていたチアリーディングのスクールは、有志の団体が立ち上げたところですが、ボランティアに来てくださっていた講師の方にレッスン料として毎月三千円ほどの月謝をお支払いしていました。

また、チアリーティングの演技に使用する衣装は、ほとんどが前に習っていた生徒さんの物を無料でレンタルできたので、経済的な面でもとても助かりました。

その他、ボンボンやリボンなどの装飾品は、少しでも節約をするために既製品は使用せず、子供や保護者の手作りでまかなっていたので、材料費以外にほとんど費用は掛かりませんでした。

チアリーディングを始める年齢について

私は子供がチアリーディングに関心を持ち始めたのが幼稚園を卒園する頃だったので、小学校の入学と同時に自宅の近くにあるスクールを探し始めました。

初めのうちは、なかなか小学校低学年から受け入れてくれるチアリーディングのスクールが見当たらず悩んでいたのですが、結果的に学校の保護者会の父兄に紹介してもらったスクールへの入会を決めました。

私の子どもが小学校低学年の頃は、なかなか細かい動作ができなかったものの、学年が上がったことや、スクールに通ってチアダンスの経験を積んだこともあり、色々な動作をスムーズにこなせるようになりました。

スクールを選ぶ際に重視したいこと

私が子供のチアリーディングのスクールを選んだ時には、指導内容に十分についていけるかということと、講師の方との相性はどうかということを重視しました。

私自身はチアリーディングの経験はなく、スクール選びにも時間が掛かりましたが、幸いにも一人ひとりの子どもの性格に合わせて、丁寧にチアダンスを教えて下さる講師を見つけることができたので満足しています。

また、スクールを始めて見学した際に、講師の方からレッスンを続けるために大事なポイントについて、子どもにも分かりやすく教えてもらえたことも良かったです。

可能であれば他の親御さんにおすすめのスクールを紹介してもらいましょう

チアリーディングのスクールの中で基礎からしっかりと学べるところを探す際は、各地のスクールの資料に目を通すだけでなく、学校や子供会などの他の親御さんにおすすめのスクールを紹介してもらうのも良いのではないでしょうか。

チアリーディングの講師の性格や指導の仕方については、子どもがチアリーディングを楽しく続けるうえで重要になると考えています。

そのため、慎重に身近なところにあるスクールの特徴を調べることがおすすめです。

また、同じような内容のレッスンが行われている場合でも、スクールによってレッスンの回数や時間などに違いがあります。

そこで、まずは気になるスクールの見学を済ませた後で、子どもとよく話し合いながら、学校や他の習い事との兼ね合いを考慮して入会先の候補を決めるのが大事だと思います。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *